棒術...


c0118332_13534613.jpg
古武術の中でも棒術は初心者から上級者まで幅広く稽古すべき武器術だと思います。

特に初心者へは棒を持つことによっての空手の立ち方の意味が理解しやすくなると思います。

また棒は変幻自在という言葉がぴったりときます。「突き」「打つ」「薙ぐ」を六尺棒ひとつで行いますが同時に体裁きが伴わなければ実戦では使えません。

昨日、前川先生に稽古をつけていただいた際に無理を言って剣、サイなどの実戦での使い方を拝見させていただくことが出来ました。やはり棒術で各種武器に相対した場合は空手の無手の技術用法と同じになりますし、体裁きが無手の時以上に重要になってくることが良く理解できました。

前川先生、またよろしくお願いします(笑
[PR]
# by s-juku | 2006-11-14 00:00 | Trackback | Comments(0)

黙想...

c0118332_1355062.jpg

稽古途中の黙想...です。

最初は正座さえも出来ませんでしたが、段々と様になってきましたね。

少しづつ立ち姿、座る姿も美しく立ち振る舞えるようになってくれることを願っています。

ところで躾とは身を美しくと書きますよね。そういうことなんだなぁと最近実感しています。

みんなやさしくて強くて身のこなしの美しい子に育ってほしいと思っています。
[PR]
# by s-juku | 2006-11-11 00:00 | Trackback | Comments(0)

国家の品格...

c0118332_13563996.jpg

什の掟全文

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ

一、年長者にはお辞儀をせねばなりませぬ

一、うそを言うてはなりませぬ

一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ

一、弱いものをいじめてはなりませぬ

一、戸外でものを食べてはなりませぬ

一、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

                   結び ならぬことは ならぬものです 

今ベストセラーになっている「国家の品格」という本の中で紹介されている「什の掟」。

これは会津藩の男の子達が10才から通ったという会津藩校日新館に入学前の6~9才の幼児に叩き込まれる掟で会津武士道の基幹となる教えです。

「什」というのは地区を単位とした10名の遊び仲間の事で毎日遊んだ後夕方の反省会でこの「什の掟」の唱和を行なっていました。これは現代にも通用する素晴らしい教えであり徳育だと思います。

特に「卑怯」なことをしてはいけないということは常々子供達に話すことでもありますが、大勢で一人をやっつける、弱いものいじめをする、物を盗むというようなことがなぜいけないのか?

それは「卑怯者のする事」だからです。

理由などは関係ありませんし聞く必要もありません。

「ならぬことはならぬものです」という事のみ。

私なんかは昔、親に良く言われた「理由なんか関係ない!駄目なものは駄目!」

という事と同じなんだと思います。

今いじめや自殺の問題が連日報道されていますが社会としての根本的なルールや規範といったものを教えられていないのではないかと思います。せめて小学生までは自由や自主性を教える前に徹底した人間としての躾教育、道徳教育が今求められているのではないでしょうか。
[PR]
# by s-juku | 2006-11-10 00:00 | Trackback | Comments(0)

知事賞授与

c0118332_13575838.jpg

本日、北海道防具空手道選手権での北海道知事賞を坂口君に手渡しました。

彼は兄と一緒に幼稚園から稽古を続けていて大会も毎回出場し好成績を収めています。

でも今回の結果は運や才能の問題ではなく彼の本当の意味で努力の賜物です。これは指導していた者として断言できます。

今回は厳しい稽古に泣きながら頑張りました。

来年もまた自信を持って堂々とした試合を見せてくれると期待しています。
[PR]
# by s-juku | 2006-11-09 00:00 | Trackback | Comments(0)

初めての闘い...

c0118332_1359584.jpg

麻生道場の川村君の初めての試合直前。

立ち姿がかわいらしくて周りの方たちからも思わず笑みが...。

でも彼は今年入門したばかりの4才の年中さんです。

防具の面越しからも緊張が伝わってきます。初めての試合会場、初めての組手試合、初めての闘い...。

きっと怖かっただろうなと思います。

でも最後まで立派に闘い3位に入賞してメダルも授与されました。きっと将来この時の気持ちを思い出してくれる事があると思います。ひとつの試練を乗り越えてくれたことが自信になってくれたらうれしいですね。
[PR]
# by s-juku | 2006-11-08 00:00 | Trackback | Comments(0)

札幌市手稲区、西区、北区を中心に12ヶ所で空手教室を開設しています。 3才~70才まで幅広い年齢層の方が楽しみながら武道空手を学んでいます。


by s-juku
プロフィールを見る