納会でした

c0118332_22512524.jpg

本日住吉塾の父母会主催の納会が開催されました。
今回も塾生、ご父母の皆様が約30名集まっていただきとても楽しかったです。
塾長が指導に専念させていただけるのもいつもサポートしていただいている父母会の皆様のお陰です。
来年も目標に向かって頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
# by s-juku | 2004-12-26 00:00 | Trackback | Comments(0)

麻生道場稽古納め

c0118332_225341100.jpg

ちょっと遅れましたが12月18日に麻生道場の稽古納めも無事終了しました。
梶浦指導員の号令で基本、移動稽古の後は約束組手。ミット稽古は全力ラッシュで。
最後の締めはは突き100本。
黙想の後に全員一人づつ来年の個人目標と抱負を発表しました。
今日誓った事は自分が諦めなければ必ず実行出来ます。お正月はゆっくり休んでまた来年元気に会いましょう。
[PR]
# by s-juku | 2004-12-20 00:00 | Trackback | Comments(0)

塾生紹介 その4

c0118332_22551219.jpg

新発寒道場の斉藤君とお母さんです。
斉藤君は幼稚園ですから住吉塾でも最年少ですね。いつも夜遅いのに頑張って稽古しています。
稽古の様子はゼンマイ仕掛けの人形?のようです。かわいいですね。
頑張って稽古を継続して欲しいです。お母さんも毎回心配そうに見学されていますが大丈夫ですよ。見えないところで先輩の塾生がしっかりフォローしてますから。
[PR]
# by s-juku | 2004-12-17 00:00 | Trackback | Comments(0)

二回目の入門

二回目の入門?と思いますよね。
一回目の入門は当然初めて道場に入門する時ですね。この時の入門理由は様々です。
でも空手=武道というイメージですから「強くなりたい」、「精神を鍛えたい」などの動機が多いと思います。
ただ少年部の場合はご両親のご希望で「礼儀正しくなって欲しい」、「心身ともに鍛えて欲しい」といったようなお子さんに対する願いで入門される方がほとんどで本人がここで習いたいという事は少ないと思います。

そこで二回目の入門ですが、道場に通う本人が目的や稽古理由の意識を持って稽古を開始した時になります。
これは小学生でも学年、年齢に関係なく、ある時期に来るとご両親もその変化に気がつかれると思います。
親に言われるからでも、道場の先生に叱られるからでもなく自分のために空手の稽古をするという意識を持った時です。
二回目の入門に至るキッカケも様々ですが大会参加や昇級審査会などの自分を試す機会で気づく子が多いと思います。
やはり「大会で勝ちたい」、「黒帯になりたい」というようなことが強力なモチベーションになるからだと思いますが。

でも一番大切なのはやはり稽古の過程で自分の「弱さ」をしっかりと認識することだと考えます。
自分の「弱さ」を受け入れて「強く」なる稽古をする。「強く」なるにはどうしたらいいか自分で考えて工夫することが一番大切なんだと思います。この二回目の入門でほんとうの意味で空手の稽古を開始したと言っていいのかもしれません。

今年も数名ですが二回目の入門者がいました。
これからが楽しみです。
[PR]
# by s-juku | 2004-12-16 00:00 | Trackback | Comments(0)

新発寒道場稽古納め

c0118332_22574791.jpg

本日は新発寒道場の稽古納めでした。最期に集合写真を撮る予定が忘れていました...。
この画像は残っていた塾生を集めて撮りました。すいません...。

前半は基本、移動、型
後半は二組に分かれてミット稽古と組手稽古
締めに希望を聞くと「前蹴り」とのリクエストが。
「じゃ...300本」と開始しましたが時間が無かったので100本で終了しました。
今年も無事に稽古納めが終了できて皆様に感謝いたします。
[PR]
# by s-juku | 2004-12-15 00:00 | Trackback | Comments(0)

札幌市手稲区、西区、北区を中心に12ヶ所で空手教室を開設しています。 3才~70才まで幅広い年齢層の方が楽しみながら武道空手を学んでいます。


by s-juku
プロフィールを見る